日記・雑記ブログでネタ探し

アンテナ

今さらなのですが、このサイト「のんき屋K」の様な日記ブログを運営する効用のお話です。

人によっては関係のない話なので、今回はアフィリエイトサイトを運営している方を対象に書きます。

更に言えばスタートしたばっかりの初心者向けとなります。

ボク自身がまだそんなにノウハウや経験が深くあるわけではないので、あくまでもちょっとしたコツみたいな話しかできませんが、どうぞアフィの第一段階にいる人は参考にしてみてくださいね。

では、スタート!

日記や雑記ブログはアンテナみたいなもの

アフィリエイトサイトを作っているとネタに詰まる時が来ると思います。

特化サイトの中での個別記事そのものが書けなくなる場合もあるでしょうし、そもそも書くジャンルが見つからないという場合もあるでしょう。

でも普段から雑記ブログをやってれば、そこから突破口が見つかることが多いんです。

ボクもそうなんですが、雑記ブログって基本的に好き勝手に書いてますよね。

アフィ記事と違って自由に書けるのが雑記の良い所です。

自由だからいろいろなテーマの記事が書けるし、また書くことによって触発されるんですよ、頭脳が。

普段は意識しなかった部分が刺激されることで、意外な分野へ自分の興味が広がったり、おもしろい記事ネタが見つかったりします。

いわゆる雑記記事を書くことによってインプットがなされるということなんです。

そこからアフィサイトのアイデアが湧いて来たり、使えそうなキーワード(検索クエリ)が見つかることがあるんです。

つまり、雑記ブログは情報を集めてくれるアンテナみたいな役目をしてくれるんです。

もちろんネットや書籍からでも情報は取れますけど、そういう能動的なやり方って疲れるんですよね。

いかにも作業って感じがしますからね。

その点、雑記ブログであれば自分の趣味やストレス解消をしながらインプットもできるわけですから続きやすいと思いますよ。

雑記ブログ運営の注意点

ただ、注意点が2,3あります。

真面目な性格の人や気合の入り過ぎている人は要注意です。

雑記ブログの運営はいい加減にやってくださいって事です。

雑記記事を書くときでもkw(クエリ)をあれこれ考えたり、タイトルタグにはアレを入れてコレを入れてとか、hタグはあーして、こーしてとかやらないようにしてくださいね。

そんな本格的なことをやってたら雑記じゃないですよね。笑

ボクは初め、それで書けなくなってしまったことがありました。

まったくバカバカしい限りです。

自分の思った事を書けば良いんですよ、日記ブログなんだから。

それが自由な発想を産んでくれて、アフィサイトの助けになるわけですから。

なので、雑記ブログサイトには精々アドセンスをベタ貼りするだけにしておいて、余計なことは考えないことです。

「ドメイン代が出ればいいや」ってくらいでやるのが良いですよ。

そういうゆるい感じやった方が雑記ブログでは良い記事が書けます。

それが狙いです。

どのくらいゆるい記事を書けば良いのかというと、今回のこの記事を参考にしてください。

起承転結も補足も文字数も誤字脱字もな~んにも気にせず書けば良いんですよ。

で、書くことが無くなったら終わればいいだけです。

たとえば、こんな風に。

じゃ、おわり!

シェアする

フォローする