U-NEXTの解約・退会方法|両者の違い(アカウントを残すか削除するか)と重要な注意点

U-NEXTの解約と退会の違いと重要な注意点

◎U-NEXTの解約と退会の違いについてのまとめ表(手続きの順番は解約した後に退会)

解約(先) 退会(後)
視聴等のサービス 手続き後即利用不可になる
手続き ネットと電話 ネットのみ
アカウント 残る 削除
メルアド等の登録情報
ポイント
ログイン できる できない
有料会員へ移行 しない
リトライの案内 来る 来ない
結論 するべき したらアカン

 

31日間の無料トライアイル期間が終わると(正確には終わるまでに)、有料会員にならない様に解約or退会手続きをするでしょう。

その時に「解約」だけするのか「退会」までするのかでは大きな違いがあり、その後のアナタのメリット・デメリットに関係しますのでキチンと理解しておきましょう。

要点を言うと両者の違いは以下の通り。

  • 解約・・・アカウントは残すがU-NEXTの利用は止める
  • 退会・・・アカウントを削除するので登録情報はすべて消える

※順序としては先ず「解約」をした後に「退会」をすることになります。

※「解約」は電話でもできるが「退会」はネットでのみ。

TEL:0120-285-600(11:00~19:00 年中無休)

 

解約にせよ退会にせよU-NEXTの利用を止めることになりますから、無料トライアル期間内にどちらかの手続きをすればお金はかかりません。

ですが、後々再びU-NEXTを利用したり「リトライキャンペーン(後述)」を使うつもりならアカウントを残す「解約」だけに留めておいた方がいいです。

解約手続きだけだとアカウントが残るから有料会員になってしまうんじゃないかと心配かも知れませんが、それはありませんから大丈夫です。笑

もう二度とU-NEXTを利用しないのならアカウントを削除する「退会」までしてもいいですが、退会手続きはデメリットはあってもメリットが何一つ無いので解約だけして退会まではしない方がいいです。

なぜなら、U-NEXTは無料トライアル期間が終った後で有料会員にならなかった人に向けて「リトライキャンペーン」という形で再度31日間の無料トライアルの案内メールが来るんですが、その時にアカウントが削除されてると(メールアドレスも削除されてるから)「リトライキャンペーン」の案内が来ないからです。

では、以上のことを踏まえて解約と退会の手順に行きましょう。

※リトライキャンペーンついては以下の記事で詳しく書いてます↓↓↓

U-NEXTの「リトライキャンペーン」31日間の無料トライアルは2回目、3回目も利用できる無限ループだった
U-NEXTの「リトライキャンペーン」を使えば31日間の無料トライアルを2回、3回…と利用できます。この記事ではその利用方法とちょっとした豆知識を書きました。言われてみれば簡単なんですが重要なことです。

U-NEXTの解約方法|ネットと電話の両方可

ネットからの解約方法

PC版での説明をしますが、スマホ版でも同じなので安心してください。

先ずU-NEXTのサイトにログインすると左のサイドバーにメニュー一覧がありますよね。

その中にある「設定・サポート」をクリックして表れた画面で「契約内容の確認・変更」をクリックします。

すると、「解約はこちら」というリンクボタンがありますから、そこをクリックして後はいくつかのクダラナイアンケートに答えて案内に沿って行けばOKです。

画像を付けようかとも思ったんですが、こういう画面はマイナーチェンジされて画像にズレがあると混乱すると思ったので敢えて文字だけの手順案内にしました。

こういう手順というのは画像で覚えるんじゃなくて、きちんとした段取で覚えた方がいいですよ。

◎最後に手順をもう一回言いますね。

  1. U-NEXTのサイトにログイン
  2. 左サイドバーのメニューの「設定・サポート」をクリック
  3. 「契約内容の確認・変更」をクリック
  4. 「解約はこちら」というリンクボタンをクリック
  5. 後はアンケートやらに適当に答えて案内について行けばOK

 

電話での解約方法

電話でも解約はできます。下の番号にかけてオペレーターのお姉さんに「解約したい」といえばOKです。

TEL:0120-285-600(11:00~19:00 年中無休)

 

【重要】そのまま有料会員になるつもりの人へ|有料会員登録のタイミングに注意!

31日間の無料トライアルの後でそのまま有料会員になろうと考えてる人には注意があります。

端的に言うと「月末近くに有料会員になるのは損ですよ」という話なんですが、知っていたらゴメンナサイ。蛇足でしたね、読まなくて結構です。

※知らない人は続けてどうぞ。

例えばアナタが4月28日に31日間の無料トライアルに登録したとすれば、31日後の5月28日までは無料です。

そのまま有料会員になった場合は5月29日から課金されるんですが、この課金が問題なんです。

U-NEXTの課金システムは月単位で、毎月1日からスタートして月の末日が締日になってるんです。

ということは、上のケースでいうと5月は29日から31日までの3日間だけしかないにも関わらず5月分としてまるまる一ヶ月分の月額料金2149円(税込)が請求されるということです。(日割りは適用されないです)

これを考えると、上のケースでは無料トライアルが終る5月28日でいったん解約して、翌月の6月1日に有料会員に登録すればバッチリなわけですよ。

ま、実際にはここまでキッチリしなくてもいいと思いますが、なるべく月の下旬での有料会員登録は避けた方がお得ですよ。

U-NEXTの退会方法|ネットからのみ

上の解約手続きが終わると退会手続きができる様になります。が、上でも言ったようにコレはしない方がいいです。

念のために退会方法も書いておきますが、実は前項の解約方法と同じなんですよ。(解約の文言が退会に変わってるだけ)

「設定・サポート」⇒「契約内容の確認・変更」⇒「退会手続きはこちら」と進んでいき、後はいくつかの引き止め画面(本当に退会してもいいですか?的なやつ)が出てきますが全部スルーして行けばOKです。

【補足】「無料トライアルが終っても、U-NEXTが解約できないから課金されちゃうじゃないか!」とネットで騒がれてる件について

「U-NEXTが解約できないからお金取られちゃう」とか「無料トライアルが終りそうなの退会できないから困ってる」等といった事がネット上で騒がれてますが、そんなことはありません。

ちゃんと無料トライアル期間内に視聴サービスの中止手続きをすれば課金されません。

ここまで読んでくれたアナタはわかってるでしょうが、ネットで騒いでる人達は「解約と退会の違い」や「アカウントが残ってても視聴中止すれば課金されない」という事がわかってないんでしょうね。

解約さえすれば例えアカウントが残ってても大丈夫なんですが。笑

また、退会手続きをするにはその前提として解約手続きを先に済ましておかないといけないことも分ってないのでしょう。(だから退会できないとか言い出す)

そもそもそんなに大騒ぎするぐらいなら直接U-NEXTに電話して聞いてみればいいのに。

中には愉快犯も居るんだろうと思いますが、こういうバカバカしい噂には惑わされないことです。

U-NEXTの無料トライアルとそのリトライキャンペーンを上手に使って楽しむためにも、解約と退会の違いをキチンと理解して使い分けましょう。

【注意】本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。

コメント

ツイッター

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
タイトルとURLをコピーしました