【訃報】迷走王ボーダー原作者|狩撫麻礼氏 永眠

最後の無頼派原作者、狩撫麻礼氏が亡くなりました。

速報によるとお亡くなりになったのは2018年1月7日とのこと。(14日の小学館発表より)

これには茫然となりました。

氏の作品「迷走王ボーダー」にはかなりやられたクチですから・・・。

年齢は70歳とのことなので、良き人生の幕引きだったのではないかと個人的には思います。

そうは言っても、ファンとしては少しばかり早かったんじゃないかという気持ちです。

氏にはまだまだ気骨のある作品を描いて欲しい所でしたから。

多くを語るとかえって品が無くなるでしょうから、これだけにしておきます。

狩撫麻礼先生、ありがとうございました。

先生の作品は、ボクの青春に彩(いろどり)と心の支えを与えてくれました。

中でも「迷走王ボーダー」はボクの青春時代に大きな思想的支柱となってくれました。

ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

どうぞ、ごゆっくりお休みくださいませ。

シェアする

フォローする

コメント

  1. お酢 より:

    ナックルウオーズ
    ボーダー
    にはまりました。
    ご冥福をお祈りします。

    • のんき のんき より:

      お酢さんへ

      コメントありがと―ございます!
      1990年代を代表する原作者でしたものね。
      同感です。

      お暇な時には、またお立ち寄りくださいネ。(のんき)