松本雅典(マツモトマサノリ)|司法書士兼講師

出典:松本雅典氏のブログより

上の写真の方は松本雅典(マツモトマサノリ)さんといいます。

現役の司法書士であると同時に資格学校(辰巳法律研究所)で講師もやっている人です。

ボクは以前、司法書士を目指して受験生をやっていた時期があるんです。

残念ながら力及ばず諦めましたが。

その後は塾・予備校の講師やらいろいろな仕事を転々として今に至るわけですが、本屋に行くとついつい懐かしくなって法曹資格のコーナーに足を運びます。

そんな時に見つけたのが松本さんの本でした。

ボクが受験生時代にはまだ講師にはなっていなかったんですが、後々司法書士の受験業界に彗星の如く現れて瞬く間に有名講師のなったらしいです。

なんせ、その経歴がスゴイ!

中卒で社会人になって、いろいろ紆余曲折を経て司法書士を目指し、なんとたったの5カ月で合格したんですね。

普通、司法書士は合格までに4~5年はかかりますし、それ以上に脱落する人の方が多いのですから、それをたったの5カ月で合格って言うのはまさに神業と言ってもいいと思います。

(※平均受験期間は4~5年で、その合格率は約3%)

一体どういう人なんだろうと興味が湧いて松本さんの書いた本を読んでみたんですが、普通の人とは視点や心構えが違いますね。

何より正直なんですよ。

予備校講師にありがちなポジショントークは一切せずに、本音で語る彼の受験論や人生論は気持ちがいいです。

ボクは好きだな、こういう人。

松本さんの独創的な受験論を説いた本。↓↓↓ 一読をおすすめします!

シェアする

フォローする