遠藤久美子 正統派さわやか美少女

前回、仲間由紀恵の記事で1999年にドラマで共演した遠藤久美子にも触れたが、今回はエンクミについて言及したい。

岡田奈々と仲間由紀恵 清楚で上品な顔立ちの美人
時代が変わろうとも美人は美人。 そんなことを思ったのは岡田奈々と仲間由紀恵の画像を眺めてたから。 岡田奈々といってもAKBじゃなくて昭和に活躍してた岡田奈々ね。 岡田奈々のWikipedia Googleで画像検索し...

実はエンクミは1978年生まれで、1979年生まれの仲間由紀恵より年上なのは意外だ。てっきり仲間由紀恵の方が年上だと思ってたよ。

仲間由紀恵のWikipedia

遠藤久美子のWikipedia

今でもだが童顔なので実年齢より若く見える。

 

エンクミの出演作品はいろいろあるけど、個人的には「ダンシングライフ」っていう昼間にやってたドラマが印象に残ってる。

2003年のドラマなんだけど確か月曜日から金曜日のお昼にやっててね、1ヶ月ほどで全25話やり切った作品だった。

エンクミが事故で車椅子生活になるっていう話で、けっこう泣けたな。

この作品はDVDになってなくて原作本があるだけ。残念だ。

 

もう一つ「FIVE」ってのもあった。こちらは有名だと思う。

1997年の作品で「ともさかりえ、鈴木紗理奈、篠原ともえ、遠藤久美子、知念里奈、榎本加奈子」の6人が出てた。(当時人気アイドルだった6人をキャスティングしたのが話題になった)

FIVEなのに6人とはおかしいと思ったかも知れないけど、榎本加奈子は初回放送で死んでしまい残された5人で物語が進むという設定。

DVDはなくてビデオならAmazonで販売されてた。でも、お高いですね。

 

ちなみに「FIVE」には北浦共笑も最初の方で少し出ていた気がしたんだけど、確認のために検索しても出てこなかった。記憶違いかなあ…

北浦共笑といえば「わたし、脱いでもすごいんです」のCMを思い出すね。

 

エンクミ関連をAmazonで検索したら写真集は以下の3つ(紙2つ、デジタル1つ)しか出てなかった。エンクミほどの美貌ならもっと出てると思ってたし、水着ショットも多いんじゃないかと思ってたので意外だった。

真面目な性格だから、あまり肌を露出する仕事はしなかったんだろうな。そういうところも好感が持てる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました