チャタリング対策~先ずはマウスの故障を疑え|シングルクリックが勝手にダブルに!?

マウス

つい最近、マウスの動作がおかしくなりました。

こんな感じです。↓↓↓

  • 文章を左クリックしながらドラッグしても青い選択範囲が表示できなかったり
  • ブラウザのタブをクリックしたら一度に2つのタブが開いたり
  • 逆にタブを複数開いてる状態で1つのタブを閉じようとしたら2つ以上のタブが閉まったり
  • フォルダを開けようとクリックしても開かなかったり・・・etc

とにかく、クリック絡みの動作が上手く行きません。

調べてみると、これらの異常動作はマウスのシングルクリックが勝手にダブルクリックになってしまうことが原因みたいです。

こういうのをマウスのチャタリングっていうらしいですね。

で、困った困ったということでアレコレ四苦八苦したので記事にしました。

結論|マウスを買い替えましたw

結論から言うと、マウスを買い替えましたw

いきなりで申し訳ありません。

いろいろな解決方法を試してみたんですが、どれもこれもダメで結局は買い替えになりました。

というよりも、チャタリングが起こったら先ずはマウスの故障を考えて欲しいって話です。

なぜこんなことを言うのか?

チャタリングが起こった時って、みなさんもボク同様にggって調べると思うんです。

すると、マウスの故障よりもPC本体のセッティングがどーたら、こーたらといった記事ばかりが目に入ると思います。

後、チャタリングキャンセラをインストールしろとかね。

でもね、そんなことをゴチャゴチャやるよりも先ずはマウスの故障を考えるのが先でしょって思うんですよ。

PC内部のコントロールパネルとかは、その後でいいです。

更に言えば、ノートPCの場合ならタッチパッドを使えば一発で原因がわかりますけど、それを書いてるサイトが無かったのでボクが書きました。

(タッチパッド:ノートPCのキーボード画面の下にある長方形のゾーンです)

このことは重要なんで網掛けで書いておきます。

ノートPC限定ですが、チャタリングが起こったら先ずはタッチパッドでクリックしてみてください。

もしそれで正常なクリックができるなら原因はPC内部ではなく、単純にマウスが壊れているだけです。

買い替えてください。(1000円前後から買えます)

チャタリングキャンセラは入れなくていいです。(理由は後述)

では、ココに至るまでのことをダラダラと書いて行きますので、お暇な時にどうぞ。

PCやマウスは7年目の年代物

ボクが使っているのはノートPCで、マウスともども今年で7年目の年代物です。

どちらもいつ壊れてもおかしくない状態ですね。

いえ、いつ壊れてもというよりはもう既に寿命といった方が良いでしょう。

(※この機にPCとマウスの寿命を調べてみたんですが、PCが5~7年、マウスは3~5年らしいです。1日に使う時間数やクリック数などが関係するために幅がある)

この状態でチャタリングが起こったんです。

PCに詳しい人なら慌てずに対処できるんでしょうけど、シロートのボクはスッカリ気が動転してしまいました。

冒頭に掲げた症状がイキナリPCに出たわけですから、テンヤワンヤでしたよ。

最初はPCが寿命で壊れたと思ったが・・・

最初に頭に浮かんだのはPCの寿命です。

シロートながらもPCが7年目ともなれば、そろそろ危ないぞってことぐらいは知ってたんで。

しかもチャタリングの症状って、如何にもPC内部のトラブルって感じじゃないですか?

「出費は痛いけど、PCは必要だから仕方ないか」

そう思って、次の日にはPCを買い替えるために家電屋に価格を調べに行ったり、ネットでつっかえもっかえしながら検索してましたね。

2日間ほどリサーチして予算がこれこれ、スペックがこれこれと大体のアタリをつけて買い替えを覚悟したんですが・・・。

不自由なマウスクリックにイライラしながら検索していると、ふとタッチパッドが目に入ったんです。

「これって確かマウスと同じなんだよな」そう思いながら、なんとなくマウスではなくタッチパッドでクリックしてみたんです。

そしたら・・・チャタリング現象が起こらない!

この時思いました。

「タッチパッドのクリックが正常に効くってことはPC内部は壊れてないんじゃないか? 単純にマウスのクリック部分がダメなだけなんじゃないか?」

PCに詳しい方からしたら当たり前のことですが、ボクは神様から重大な啓示を頂いた気がしましたよ。

大げさかも知れませんが、旧約聖書にあるモーゼの奇跡を感じました。笑

【モーゼの奇跡】

モーゼが手をあげたら海が左右に割れて道が開けたという逸話。

ここに至って初めてマウスの故障を頭に浮かべることが出来たんですね。

実はこの段階までチャタリングという言葉も知りませんでしたし、その原因のほとんどがマウスにあるってことも知りませんでした。

たぶんPC本体が寿命だっていう先入観があったから、ggり方がズレていてドンピシャのサイトにたどり着けなかったんでしょうね。

それと家電屋に行って相談した時に、店員がPCの寿命を力説してたってのもあります。

今から考えたら家電屋の店員って実は知識がないのか、もしくはPCを買い替えさせようとしていたのかも知れませんね。

後は、その方向でggったら出てくる出てくる、その手のドンピシャなサイトが!

で、なんとか解決できたわけです。

マウスのチャタリング現象の正しい対処法と順序

上でも言いましたが、先ずはマウスの故障を疑ってください。

チャタリングの原因の8割以上がマウスらしいですから。

ノートPCならタッチパッドで判断がつきます。

それと無線マウスなら、USBの抜き差しとか空クリックを10回ほどするという静電気除去は試してくださいね。(くわしくはggってください。簡単ですから)

PC内部をいじったりするのは、その後で十分です。

コントロールパネルに入って***して***するとかって、シロートにはちょっと荷が重いですから出来ればやらない方がいいです。

それとチャタリングキャンセラ不要の理由ですが、あれは根本的な解決ではなくて応急処置的なもんだからです。

インストールすればしばらくはチャタリング防止効果があるようですが、マウスの壊れ方が酷くなればまた再発してしまうみたいです。

なので、面倒なインストールやセッティングをするよりも1000~2000円で新しいマウスを買った方が断然いいですよ。

3ボタンの簡易マウスであれば、下は500円前後から出てます。

個人的には5ボタンで1000円以上のものがイイと思いますよ。

じゃ、また。

※ちなみに、今回新しく買い替えたのが下のマウスです。

ボクは個人的に有線が好みなんですが、無線もあります。

使いだして数日ですが、反応がよくてクリックの感覚が自分好みでしたね。

なによりも、握った時の手のひらとのフィット感が抜群です。

(医師がおすすめとかいうキャッチフレーズに惹かれて買いましたが、実際に良かったです)

シェアする

フォローする