【2019年最新完全版】アマゾンプライムのメリットやお試し無料体験の注意点の総まとめ

 

Amazonプライムの画像

 

アマゾンプライムとは(ざっくりした説明)

アマゾン(Amazon)の有料会員制度のことです。

有料のプライム会員になると配送料が無料になったり映画が無料で観れたりといった特典がいろいろ使えるようになります。

これらの特典はかなりの数があるので別項で詳しく説明しますね。

 

アマゾンプライムの料金(年会費と月会費)

◎年間プランと月額プランがあるので、無料体験でお試ししてもまだ不安があって決められないなら取りあえず月額プランで入会して様子を見るのも手です。

プライム会員には無料体験期間が30日間あり、年間プランが3900円(月額あたり325円)、月額プランが400円なのでどちらにせよ1ヶ月あたりコーヒー1杯ぐらいの料金です。(学生さんにはお得な学割プラン「Prime Student」があります)

◎年間プランは、いったん申し込んだらの途中解約不可。ただし、一回もプライム会員としての特典を使用してなかった場合のみ返金可。(※この返金可の件は後述する「うっかり無料期間が過ぎちゃった問題」の対策となります)

文章だと分りにくいでしょうから表にしたのでどうぞ。(金額は税込表示)

普通のプライム会員の料金

プラン 年額 月額 無料体験
年間プラン 3900円 (325円) 30日
月額プラン (4800円) 400円

 

学割プラン(学生証明必要)の料金

プラン 年額 月額 無料体験
年間プラン 1900円 (159円) 6ヶ月
月額プラン (2400円) 200円

◎学割プラン「Prime Student」なら会費が一般の約半分になる上に、無料体験の期間が6ヶ月間あります。(※無料体験については別項で)

◎学割プラン(Prime Stundet)を申し込むには、学生であることの証明として「所属学校の学籍番号」か「学生用メールアドレス」か「学生証のコピー」のいずれかが必要です。

 

アマゾンプライムのお試し無料体験

文字通りアマゾンプライム会員の特典を30日間無料で使える制度です。(学割プランは6ヵ月間

取りあえず無料で使ってみて良いと思ったら正式に有料のプライム会員になればいいし、自分には合わないと思ったら会員にならなければお金はかかりません。

ただし、このお試し無料体験には1つだけ注意しなければいけないことがあります。

それは、無料体験期間が終わって何もしなければ、自動的にプライム会員になってしまうということ。

「何もしなければ」というのがミソで、無料体験をしても入会する気にならなければ「入会しません」という手続きをすれば問題ありません。(その手続きは次項)もちろんプライム会員になりたい人は何もせずに放っておけばいいです。

実は無料体験の期間は実質2ヶ月あるんです。

というのは、無料体験期間の1ヶ月(30日)が終ってそのままプライム会員になると400ポイントもらえるんですよ。

Amazonプライムの月額会員が400円ですから、実質もう1ヶ月無料でプライム会員を楽しめるというわけです。

もちろん、それでずっと継続してもいいし、2ヶ月めで退会するのも自由です。

Amazonさん、至れり尽くせりですね。笑

※無料体験期間のラスト一週間ぐらいになるとAmazonから案内メールが来ます。

【超重要】自動で有料のプライム会員になるのを防ぐ「キャンセル予約」と万が一の時の救済措置

自動で有料プライム会員に移行するのを防ぐ「キャンセル予約」

プライムのキャンセルボタン

無料体験期間経過後に自動で有料のプライム会員になってしまうのを防ぐには、期間の最終日に会員登録のキャンセル手続きをすればいいんですが、うっかり忘れてしまうのが不安ですよね。

なので、お試しの無料体験を申し込むと同時にキャンセル手続きの予約を入れておけばいいんですよ。

キャンセル予約というのは、あらかじめ「有料会員登録をしません」という設定をしておくことです。

具体的には下のリンクから飛んで、『2019/**/**』と無料期間の最終日を設定すればいいだけです。

上のページに飛んだら、順番に以下のボタンをクリックしていけばいいだけです。文字ではイマイチわかりにくいですけど実際にその場面をみれば簡単ですから安心してください。

本当ならここで該当場面のスクショ画像を貼るべきなんですが、その時にスクショしていなかったので画像がないんです。ゴミンナサイ。

ですが、操作画面は定期的にチョコチョコ変わるので必ずしも同一の画面とは限りません。やはりその時その時に各自でサイトのある手順について行くのが1番だと思いますよ。

このキャンセル予約の設定をしておけば、無料体験期間が終っても有料会員に自動移行することはありませんので安心ですよ。

1「Amazonプライム会員登録のキャンセル」

2「Amazonプライム会員情報を変更する」

3「特典と会員資格を終了する」(このボタンは何回か出て来ます)

4「2019/**/**に終了する」(最初から無料期間終了日に設定してあります)

 

【追記】Amazonのサイト内には「もうすぐプライム会員の期限が終ります。継続しましょう。お得な継続プランもありますよ♥」的なフレーズが事あるごとに出てきます。しかもリンク付きで。コレ、非常にウザいです。で、ついつい「何だろうな?」ってクリックしてしまうと、上記でせっかくやったキャンセル予約の設定が無効になるんです。つまり、そのまま放っておくと無料期間が終わると同時に有料会員へと移行してしまうというわけ。(初期状態に戻ってるということ)なので、もう一回キャンセル設定をしなおさないといけません。御注意を。

 

万が一キャンセルし忘れてお試し無料体験期間を過ぎてしまった場合の救済措置

Amazonカスタマーセンター

 

実は、万が一キャンセル予約をし忘れて、尚且つ無料体験期間も経過してしまっても大丈夫なんです。

上で、「一回もプライム会員の特典を使ってなければ解約して返金可」とあったのを覚えているでしょうか?

この規定が救済措置になってくれるんです。

キャンセルをかけることなく無料期間をうっかり経過してしまい、自動的に有料会員になってしまっても、アナタが「一回もプライム会員の特典を使ってなければ解約して返金可」となるので無料期間経過後に解約しても年会費を払う必要がありません。

今どき珍しくお客さんのことを考えたシステムですね。Amazonさん、偉いです。笑

下のAmazonカスタマーサービスのページから「一回もプライム会員の特典を使ってないから今からキャンセルしたいです。なんとかしてください!」と掛け合ってください。

ちゃんと上手い具合に対応してくれますから。(そういう人の応対に慣れてるんでしょうね)

 

アマゾンプライムのメリット(現実に役に立つものだけを列挙します)

Amazonプライム会員のメリットを挙げていきますが、相当多いので現実に役に立つとかお得だという特典だけ紹介していきますね。

どうでもいい特典をダラダラと列挙している記事が目につきますけど、読んでて目障りだと思ったのでボクの記事では要点だけにしました。(おそらく字数稼ぎのためでしょうね)

 

【超お得】プライム商品は配送料・お急ぎ便・日時指定便がすべて無料

無料の会員だとそれぞれ有料なんですが、プライム会員になるとプライム商品対象で「配送料・お急ぎ便・日時指定便」がすべて無料で使えます。

 

【プライム商品】

プライム商品とは値段表示の横に「prime(プライムマーク)」が付いてる商品のことで、Amazonが販売・発送をする商品を指します。

プライムマーク

ほとんどの商品はプライム商品ですが、たまにそうでない商品もあるので念のため確認しましょう。

 

おそらくプライム会員の1番大きなメリットが、この特典だと思いますよ。

お急ぎ便や日時指定便を使わないとしても、配送料が無料になる特典だけでプライム会員費の元が取れるからです。

御存知とは思いますけど、原則として注文額が2000円以下では配送料が400円から440円ほどかかりますよね。それがタダになるというわけです。

ということは、月に1回Amazonで買い物をすれば会費分の元が取れることになります。(月あたりのプライム会員費は325円~400円)

 

【お得】プライムビデオ(Prime Video)で映画やアニメやドラマすべてが見放題

プライムビデオ

 

Amazonが「プライムビデオ」に登録している動画(映画やアニメやドラマ)がすべて無料で観れます。

ちょっとややこしいんですが、「プライムビデオ」とはプライム会員専用の動画観放題サービス枠のことです。

ただし、それはAmazonの保有している動画すべてではなくて、プライム会員用の無料鑑賞サービスとして「プライムビデオ」に登録されている動画なんですね。

それでもプライムビデオにラインナップされている動画はかなりの本数(変動するが常時万単位)になるので、映画好きには不自由しないと思います。

しかし、一点だけマイナスがありまして、新作が少ないんですよ。やはり新作まですべて無料サービスに含めてしまうのはAmazonさんもキツイんでしょうね。笑

ボクや周りの人の感想では、よほど新作好きでない限りは特に不自由は感じないといった感じです。

そこら辺は、お試し無料体験で各自チェックして判断してください。

それに、新作映画は某動画配信サイトF*2で新作専門の配信者さんを登録しておけば(ry

 

【プチ得】プライムミュージック(Prime Music)

プライムミュージック

 

プライムビデオの音楽版です。

洋楽、邦楽、その他ジャンルを問わず100万曲以上が無料で聴き放題です。

このプライムミュージックの機能の一つに「プライムラジオ」というのがあるんですが、これはいわゆるAM・FMラジオではありませんので御注意を。

プライムミュージックの音楽をエンドレスで流してくれるという機能なのでお間違いなく。(紛らわしいですね)

よく言われるオススメの使い方に「作業する際のBGM」というのがあるんですが、個人的にはイマイチかなと思ってます。

というのも、BGMであればyoutubeにいくらでも良い音楽が上がってますからね。わざわざ「特典です!」というのはオーバーかなって思います。

まあ、ここら辺も各自の好みなので実際にお試し無料体験でチェックして判断してください。

 

【無くてもいい】プライムリーディング(Prime reading)

プライムリーディング

 

プライムビデオの読書版です。

読書といっても、かたいビジネス本からやわらかい漫画本まで幅広いです。

プライムリーディングのラインナップされている本(電子書籍)が無料で読み放題。(kindle端末が無くてもPCやスマホで読めます)

といっても、2017年の10月から始まったばかりで尚且つ電子書籍のサービスなのであまり冊数がないのが欠点。

無料で本を読むなら図書館に行けば今時は新刊も読めますし、何より冊数が多いですよね。

なので、個人的にはあまり良いとは思わないなあ。

たまに「当り!」があれば儲けものって感じですね。

 

【お得】Amazonプライムデーの参加権利とプライム会員限定の商品やセールスの先行販売など

Amazonセール

 

  • Amazonプライムデーに参加できる
  • 普通のセールでは30分前からの先行販売

年一回行われる会員限定の「Amazonプライムデー」という割引率が高いセールに参加できます。(品揃えも普段より良いモノがあります)

年に一回(2018年は7月)なので、コレだけのためにプライム会員になるのは如何なものかと思いますので、オマケ程度に考えるべきでしょうね。

また、上記以外でもAmazonは毎日普通のセールをしているんですが、これは「Amazonプライムデー」と違い誰でも参加できます。

が、しかしプライム会員ならセール開始に先んじて30分早く買い物ができます。

どういう意味かというと、割引率のいい人気商品はあっと言う間に売れてしまうんですが、プライム会員なら30分前に一般のセールに先んじていい商品を買えるというわけなんです。

 

まとめ|Amazonプライム会員は得なのか?

上記以外にも細かい特典を挙げて行けばキリがないのですが、実際にお得と言えるのはここら辺までですね。

一ヶ月で300~400円の会費を考えれば十分元は取れるかと思いますが、だからといって欣喜雀躍するほどでもないというのがボクの感想です。

どの特典をとってみても飛び抜けて超お得とは思わないんですね。ただ唯一、配送料関係の特典だけは例外で超お得ですが。

理由はAmazonで買い物をする人なら配送料が無料になるからです。これだけでもプライム会員になる価値はありますから。

しかし、Amazonで買い物をしない人にとっては価値がありません。

すなわち、Amazonプライム会員になって得かどうかっていうのは人によるということです。

そこら辺のことを含めて、お試しの無料体験で自分に合うか合わないかをチェックしてみるのが一番確実だと思いますよ。

【追記】これは個人的な意見なんですが、近所にレンタルショップの良い店がないのならAmazonプライム会員になるのは有効だと思います。実はボクがそうなんですが、田舎なので近所にレンタルショップが一軒しかなく、そこがメチャクチャ殿様商売なんですよ。具体的には店員の態度が悪いし、料金が高いし、DVDが研磨されていなくてスムーズな再生ができないのが多かったりとかです。それにワザワザ店まで行かなくてはいけないのも面倒なんですね。それで店員のマナーの悪い接客を受けたら気分が悪いじゃないですか。こういう理由からプライム会員になるのもアリじゃないかと思います。

 

【2019年3月9日追記】無料体験は期間を空ければ再び使える

無料体験制度って一回だけしか使えないと思ってたんですが、ggってみると「一年ほど期間を空ければ再度使える」ようですね。

これはお得情報なんで追記しました。

もしかしたら以前無料体験制度を使った人でも、今なら再び使えるようになってるかもしれませんので試してみては如何でしょうか?

コメント

  1. 匿名 より:

    突然で申し訳ないのですがプライムの無料期間が実質2ヶ月のことで質問させてください。
    最初に無料体験を申し込む時に、2ヶ月めの設定もするのでしょうか?
    また400ポイントがもらえるというのはいつなのでしょうか?

    • のんき のんき より:

      >匿名さんへ
      コメントありがとうございます!

      ◎「最初に無料体験を申し込む時に、2ヶ月めの設定もするのでしょうか?」・・・いいえ、最初は1ヶ月(30日)の無料体験で申し込みます。その期間が残り一週間ほどになるとAmazonから案内メールが来ます。そのメールに詳細が載っているんですが、無料期間が終わってプライム会員になると自動的に400ポイントがもらえる特典の件が書いてありますよ。

      ◎「また400ポイントがもらえるというのはいつなのでしょうか?」・・・プライム会員になった日から一週間後に400ポイントが加算されます。(詳しくは上の案内メールに書いていますので安心ですよ)

タイトルとURLをコピーしました