安田一彦さんがブログサイト「悠遊道」をやってた!

今日、街に出て買い物をしに行ったついでに大きな書店によって立ち読みしてたんです。

マンガやエロ本のコーナーからパチンコのコーナーに行って雑誌をパラパラ読んでたら、安田一彦さんがブログサイトを運営してるってのが目に入りました。

いやー、ビックリしたなー。

これまで安田さんってそういうことにはノータッチだったからね。

で、さっそくサイトを見に行った次第。

スポンサーリンク

「悠遊道」

サイト名は「悠遊道」

リンク貼っときますんで、良かったら飛んでみてください。

悠遊道サイトへ

どうやら安田さんを中心に、いろいろな人達が共同で記事を書いていくスタイルみたいですね。

「メニュー>コラム>安田一彦」で安田さんのブログにたどりつきました。

どうやら去年(2016)の11月から始まってたみたい。

全然知らんかった・・・。

雑誌では書けないような話を自由に書いていくってのが安田さんのスタンスみたい。

まだ全部は読んでないけど、安田さんらしく虚飾のない骨太な文章。

いやー、安田さんのブログが読めるなんて、ネットも時代なんですねえ。

安田さんはパチプロ時代の憧れ&お手本

安田さんはボクにとって無くてはならない人なんですねえ。

20代で攻略プロをやってたボクだけど、その前には真面目にクギを見て日当計算をしてコツコツ打ってたんですよね。

その際によく参考にしてた誌上プロが安田さんだったわけ。

当時、何人も誌上プロがいてパチンコ雑誌を賑わしていたけど、ボクは安田さんが1番好きだった。

変なハッタリがなくて、いつも淡々と自分の打ち筋を誌上日記で書いていたのがカッコ良かったよ。

今こういう状態になってから言うのは何だけど、あの当時「この先、生き残るとしたら安田さんだろうな」って思ってた。

どんな道でも生き残るのは素晴らしい

当時は何人もの誌上プロがいたけど、現時点でも生き残ってる人と言えばホンの数人しかいない。

もちろんその中の一人が安田さんなわけだけど、考えたらスゴイよ。

だってもうカレコレ30年近くはパチプロ稼業で生き残ってるんじゃないかなあ。

ボクなんて20代の、それも攻略ネタが豊富だった頃の5年ぐらいしかプロ生活は続かなかったから、30年にもわたって継続してきた安田さんのスゴサには脱帽するよ。

安田さんのトーク動画があがってたんで貼っときます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする