SSL化問題第二弾|そんなに影響があったのか!ガックリ

ホームレス

昨日、SSL化についてマイナス意見の記事を書きました。

と言っても今のところはそれほど大きなマイナスはないし、また今後も重大な事なんてないだろうと思っていたんですが・・・。

どうやら事はそんなに簡単な問題じゃなかったみたいでショックを受けています。

細かいことは置いといて、ザックリ言うと

  • SSL化によって、今後もポロポロと飛ぶ記事が出そう
  • いったん飛んだら1年くらいは帰った来ないかも知れない

らしいのですが、今さらですが茫然自失状態です。

一体、どうしていいのやら・・・。

SSL化の影響はダラダラと続く?

ボク自身はそれほどSEOスキルがありませんので有力な方々の記事を参考に情報をとって判断しているのですが、どうもSSL化した後の1ヶ月とか2ヶ月は安心できないという意見がチラホラ。

ということはSSL化した直後に大丈夫だった記事でも、その後になって飛ぶ可能性があるということです。

いやー、コレが本当ならかなり怖い状況になるんですが。

仕方がないから祈るしかありません。

少なくとも大事な記事は飛ばないで欲しい・・・。

いったん飛んだら1年は帰ってこない?

これもどうやら本当みたいです。

信用のある方々の記事で同じような趣旨の事が書かれていましたから。

根拠は「SSL化によってドメインが新規扱いされるから」ですね。

言われてみればそうです。

たった「S」一文字であっても、URLが変わるんですから「新規で再スタート」ってなってもおかしくないわけですよね。

ちなみに、もっとも分かりやすく説明してくださっていたのは片岡氏の記事です。

11月からの売上がホントに心配です…

いやー、困ったぞー。

もしも今後、大事なキーワードで飛んだら、1年は戻らないことを覚悟せなアカンのか。

こんなことなら勇んでSSL化なんかせんかったら良かったわー。

ホンマ、半分泣きそうです。

なんで、先にこっちのテストサイトでやらんかったかなー、自分のバカバカバカ。

まー、今さらやからあきらめて天に祈るしかないですね。

せめて大事なキーワードだけは残ってくれ!

これからはもっと慎重になりますから、神様、おねがい!

もう、頭痛くなってきたわ。

ホンマ、ちょっと横になります。

じゃ。

シェアする

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.