大人になっても集団行動が苦手な俺~一人ぼっちが好き

最近どうも気持ちが沈みがちだよ・・・。

なんでかな、多分季節の変わり目で、寒さが心に染み入るからなんだろうなあ。

子供の頃から年末にむけての10,11,12月ってのはナゼか寂しい気持ちになるんだよね。

俺が組織の一員としてやって行けないことの遠因はこの季節による気分のムラにある。

気分がダウンすると何もする気が無くなってしまい、全てがシャットダウンする。

それを無理して稼働させようとすると心に歪(ヒズミ)が来て軋(キシ)むんだよね。

だから(全体の流れに合わせなきゃいけない)チームワークプレイは苦手。

自分のペースが守れるやり方、生き方でないと俺はやって行けない性格だよ。

他人から見ればワガママ、自分勝手、もしくは自己管理がなってないって映るんだろうけど、それが俺なんだから仕方ないよ。

今でこそこうやって諦観できるようになったけど、10代や20代の頃は相当悩んだよ。

表には出さなかったけれど、いつもそういう事で気に病んでたし、クヨクヨしてた。

「なんでみんなはあんなふうに集団生活がスンナリできるんだろう?」

「俺はロクな人間じゃないんじゃないか?」

そんなふうに悩んでたなあ。30代になると悟ったってわけじゃないんだけど、開き直ることが出来たよ。

てゆーか、そうでもしなきゃやっていけない年齢になってたってのが実情だけど。

いったん開き直ってみるとねえ、楽なんだよコレが(笑)

これまでクヨクヨしてたのがバカバカしくなるっていうかね、「自分は自分なんだから仕方がないじゃないか」って思えるようになったんだよね。

イチイチ周囲の人間と比較して自分を責めても何にも良い事ないもんね。

一回しかない人生だもの、自分の好きに生きてこそ、だよ。

今だって悩んだりはあるけど、自分を責めてたりって言うのは無くなったかなあ。

なんか取り留めのない話になっちゃったみたい。

分からない人には何言ってんのか全然分かんないだろうね、スミマセン。

これから朝までにアフィリ記事を1本アゲようかな。

じゃ・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする