アフィリ初心者は情報商材買うより検索しまくって調べる方がいいぞ

アフィリエイトを始めるにあたって、最初に越えなければいけない壁、というよりスルーしなければいけない話ってのが情報商材だろう。

と言うのも、どっから手を付けて良いか分からない初心者が、とりあえずやる事っておそらく検索だと思うんだよ。

俺もやはりそうで、とにかく分からない単語やフレーズは片っ端からググりまくった。

で、その検索した先のサイトで何が待ってるかと言えば結局は情報商材やバカ高いセミナーなんだよな。

パターンは大体決まっていて、慣れて来るとサイトの作りや記事を数行読んだだけでピンと来るようになる。

典型的なのがこんな感じ。

  • 私(そのサイトを運営してる奴)も人生でドン底に落ちました
  • そこでアフィリエイトに出会って人生が逆転しました
  • 私は十分幸せになれたので今度は社会に恩返ししたい
  • 貴方にもアフィリエイトで幸せになって欲しい
  • 貴方が稼げるまで完全サポートします
  • さあ、私のサイトから****を購入してちょ!

ざっとこんな感じだろうか。

こういうのって何かテンプレでもあるんかいな?

そろいもそろって皆、似たようなパターンなのはナゼなんだろうね。

中には一旦メルマガ登録(←やたら無料を強調している)をさせて、10回ぐらい簡単なアフィリ講座みたいなのを送って、信頼感を植え付けてからクロージングに移るっていう手の込んだ奴も居たな。 

簡単なメルマガ講座ってのは本当に簡単な内容で、検索すりゃネットにいくらでも転がってるようなgmkzノウハウばかりだよ。

なんで、オマエがそんなこと知ってるかって?

そりゃアンタ、俺もその無料のメルマガ㊙アフィリエイト講座に登録したクチだからですよ(笑)

どれもこれも酷かったなあ・・・。

アフィリ初心者の俺でも「こりゃアカンわ」て思ったもん。検索すりゃ、3分で解決することを勿体ぶってメルマガ㊙講座だよ、アホかって思ったよ。

中には本格的なのもあるにはあったんだが、如何せん理解出来ないんだよ、そいつの書いてる事が。

何か重要な事を言ってるんだろうなってのは分かるんだけど、モヤモヤ霧がかかってる感じで明確じゃないんだな。

これっておそらく、筆者がワザとぼかしてるってパターンとプレゼン力が無いってパターンの2つが考えられる。

どちらにしても、そういう奴からレクチャーしてもらおうとは思わなかったよ。

だってさ、前者は人間的に信頼が出来ないじゃないか。

たかが初歩的な知識でさえ勿体ぶって出し惜しみするような奴から何かを教えてもらうのって精神的に苦痛だと思うんだよ。

俺は嫌だな。少々遠回りになっても良いから自分で調べて、失敗しながら覚えて行った方が良いや。

※ちなみに、秘密のテクニックの1つに「ズラしのテク」とかあったな。なんのことはない、ただキーワードを少し変えてみるってだけの話なんだけどさ、勿体ぶってたなあ、あの大先生。あ、これね、検索したら1分で解決しますから。全然、秘密の奥義でもなんでもないよ(笑)

後者のプレゼン力不足ってのは、お話にならんパターン。

小難しい用語を連発してて、初心者のレベルに合わせられてない。

自分を大物に見せたいのか、それともプレゼンに慣れてないのかは分からないが、こういう人にモノを教わっても却って疲れるだけ。

これもやはり自分で調べた方が早い。

どこの業界にも居るけど、自分は出来るけれど他人に教えることは下手な人。これはアカン。

東大生がみんな優秀な塾講師になれるかっていうとそうじゃないってのと一緒だよ。

先生役ってのは、難しい事をかみ砕いて易しく教える腕がないとダメだ。

実際、俺が調べたところじゃバカ高いカネを払っても何一つ身につかず1円も稼げなかったって人も数人いるからな。

ホント、アフィリの世界ってのは酷い連中が跳梁跋扈してるんだなって思ったよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする