これからの人生に「ハーフひきこもりな生き方」のすすめ

スッカリ寒くなってきて朝晩は暖房を入れて長袖にし始めたノンキです。

といっても昼間はまだ暑くて半袖になるという中途半端な季節なんで、寒暖の差には気を付けてカゼをひかない様にしましょうね。

サテ今回は、引きこもり的な人生について考えてみました。

みなさん、今の世の中って殺伐としていて外に出てもあまり良い事や楽しい事って無いと思いませんか?

ボクに関して言えば外に出るより家の中にいた方がズッと精神的にも経済的にも健康な生活が送れてます。

だってね、外に出るとやたらとカネが掛かる事ばかりじゃありませんか?

ちょっと喉が渇いてコーヒーやお茶でもと思ったら120円掛かります。近くにスーパーでもあれば缶コーヒー1本57円ぐらいまで落ちますけど、それでもまだ高いですよ。

だって家で作ればコーヒー一杯なんて20円位でできますよ、しかもレギュラーの美味しいヤツが。

お茶だってね、家で沸かせばペットボトル1本分が10円位じゃないかなあ・・・。

飲み物だけじゃありません。ラーメン屋とかうどん屋なんかに入った日には一体いくら散財させられるか分かったもんじゃありませんからねえ。

なんかおカネのせせこましい話ばかりになりましたけど、例えばね、1杯750円のラーメンを食べるってことはコンビニで1hバイトするぐらいの労働力を費やすってことですよ?

それ考えたら僕はよほど美味しいラーメンでなければワザワザ食べようとは思いませんけどね。

それよりは家で自分で作って食べた方がズット経済的合理性が高いし、人生の大切な時間(コンビニで1h労働する事を考えて下さい)をムダに費やさなくて済むと思ってます。

あのね、例えばラーメンなんて簡単にアレンジできるんですよ!

安い袋麺で良いんです。あれにキャベツとかモヤシとか乗っけたり、ちょっとしたお肉の薄切りでも加えたり、もし手間ひまをかけても良いのならダシの素でスープを作れば言う事なしですよ!(後、タマゴなんか加えても良いですよね)

食べ物の事ばかりじゃありません。

今の世の中って、とにかく人を騙してでも金儲けしてやろうって輩が多すぎます。昭和の昔みたく優雅にウインドウショッピングなんてできる空気じゃあないと思うんですよね。

商売人たちは「隙あらば何か売りつけてやれ、出来るだけ高いモノを!」なんて思ってるし、セールストークだって平気で嘘やデタラメを言いますから

※ちなみにボクはケータイとかPC関係ではサンザンやられたんで、今では全部自分で調べてから買うようにしてます。そこら辺の店員よりも詳しいかも。そのおかげでかなり知識がついたんで今では大概のモノは店舗よりもネットで買うようになりました。

外にワザワザ買いに行くものって、食料品ぐらいなものかなあ。それも1週間に一度まとめ買いすれば安くなるし、時間も節約できます。

後は家で好きな本を読んだり、ネットで映画でも観たりしていればアッという間に一日が終りますよ。

それもこれもネットの普及が大きいですよね。

ネットのおかげで大概のことは家に居ながらにして済ませることが出来るようになりました。

詐欺まがいのセールスやボッタクリ商品や不快な店員といった負の要素を自分の生活から追い出すことが出来るんですから、もう外には極力出ずに家の中にひきこもる生き方こそが最も良い生き方なんじゃないかって思ってるんですが、如何なもんでしょう?

ボクは支出を抑えることで仕事も減らして、出来るだけ山の中にある古い家で半ひきこもり生活をしていますが、充実しています。

昔はガンガンバリバリ仕事や勉強に明け暮れていたこともありましたけど、内実は全然幸せではありませんでした。おカネはあったけれど気持ちが、精神が砂漠状態でしたね。

ブランド品や高級車は持ってませんけど、昔に比べると今の生活の方がズット精神的な余裕があって毎日が楽しいですけどね。

アナタもどうですか、ひきこもり生活。

全部とは言いませんし又無理ですが、出来る限り社会との関わりを絶って生きる「ハーフひきこもり」な人生も良いものですよ。

もし今、人生に行き詰っている人が居るなら、もう全部捨ててコチラ側に来ませんか?

きっと新しい人生が開けると思うんですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする