他人からバカにされても構わないけど自分を曲げちゃダメだよ

俺はこれまでの人生で興味のある事には積極的に手を出してきた。

おそらく、平均的な人よりは色んな経験をしてきてる方じゃないかなとは思ってる。

その分、失敗やかいた恥も人並み以上にあるよ。

何となくの感覚では、俺の人生は「2勝3敗5引き分け」って感じ。

10回チャレンジしたら、上手く事が運ぶのは2回ぐらいで、3回はやられちゃう。で、半分は勝ち負け無しのドロー。

勝率2割なんてショボイと思うかもしれないけど、自分ではこれでも満足してる。現実はこんなもんじゃないかなって。

それどころか意外と負けが少ないんだなって思ってるよ。

数字じゃ伝わりにくいかも知れないけど、言葉で表すと「人生は良い事よりも悪い事の方がちょびっとだけ多くて、大半はプラスもマイナスもない」って思ってる。

かなりヤバい事にも首を突っ込んで絶体絶命の崖っぷちに追い込まれたこともあるけど、何とかなるもんだね、人生って(笑)

この「何とかなった」ってのが引き分け。滅多に崖から落ちるなんてことは無かったな。

ただね、それは前提として必死で踏ん張るって事が必須条件だよ。闘うと言ってもいい。必死になって闘ってやっとドローに持ち込めるんだ。

だけど、必死な姿って現実にはカッコ悪いんだよね。TVドラマじゃないんだ。

そういう必死になって頑張ってる時って、必ず周りでせせら笑ってる奴らってのがいるもんだ。必ずね。

その時にめげちゃいけない。相手にしちゃいけないんだ、そんな連中は。

自分の事だけに集中して、全力で闘うしかないよ。それでやっと2勝3敗5引き分けまで行けるんだ。(と自分では思ってる)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする