【ワードプレス】コピーされたら通知が来るプラグイン【Check Copy Contents】

とっても便利なプラグインを見つけたので記事にします。

特に著名なブロガーやアフィリエイターにとっては重宝するんじゃないかと思います。

自分の記事がパクられた時に自動でメール通知してくれるという優れモノです。

スポンサーリンク

Check Copy Contents

ワードプレスの管理画面「プラグイン>新規追加」で「Check Copy Contents」を検索してインストールしてから有効化。

もし誰かがあなたの記事をコピーしたら、登録したアドレスに通知が来るという便利な仕組み。※どの文章がコピーされたかもわかる。

注意すべきは、通知の基準が誰かがあなたの文章をコピーした時点であってペースト(記事に貼り付け)までしてなくても通知が来る点。

なので、記事盗用のチェックというよりは、その一歩手前のコピーのチェック。

「通知が来た=記事盗用」ではないのでご注意。

通知先アドレスなどの設定

管理画面から「設定>ccc設定」で設定画面がでる。

上から行きます。

「通知先のメールアドレス」ここはデフォルトではワードプレス登録時のアドレスが入っている。変更したければすればいいです。

「通知メールの件名」自分あてに届く際の件名。「コピー通知」とか「記事盗用か?」とか好きなように。

「通知のメールアドレス」ここはデフォルトのまんまでいいでしょう。

「感知する文字数」何文字コピーで通知するかの設定。私は10文字にしてます。

「ログインユーザーの時の通知」これはやや分かりにくいかもしれない。ログインユーザーとは自分のことで、要するにコピーしたのが自分でも通知をするかどうかの設定。チェックを入れれば自分がコピーしても通知が来るし、ノーチェックだと自分のコピーはノーカウントになるということ。試しに、チェックを入れた状態で自分のブログ記事をコピーしてみるとおもしろいです。ちゃんと1分後にメールが来ました(笑)

作者さんは、この人

「北区赤羽在住のWEBデザイナー兼エンジニア。インターネット、WordPress、本・漫画、音楽が大好き。妻と猫と暮らすアップル信者。」という中島真洋氏。

ツイッター:ナカシマ@kanakogi

中島先生は著書も出されている有名な方でビックリしました。

ぜひ、この便利なプラグインを使ってみてくださいネ。