アフィリエイト記事の作成はツライ

個人の趣味でやってるブログ(例えばこのブログ)とアフィリエイトサイトに載せる為の記事では同じ作文作業でも全然違う。

人にもよるかも知れないが、俺はブログ記事を書くのは比較的簡単と言うか楽しいところもあるんだけど、アフィリサイトに入れる記事の作成は正直言って面白くないし、疲れる。

当たり前かもしれないが、趣味のブログは自分の書きたいことを書けば良いわけで、書くことで自分の中に溜まった色々なモノがデトックスされて気分がスッキリする。

これに対してアフィリ記事の作成はデトックスどころか逆に毒素が体内に溜まって行く感覚だ。

原因は分かっていて、イチイチ知らないことや分からないことを本やネットで調べ、念の為にセカンドリサーチをかけたりしてチェックする。そして、文章が読み手にとって分かりやすいかとか読みやすいかなどといった事に注意しながら校正をかけて行く。

この段階では収益なんて0なわけだから、正直言って「報われない感」が体中に湧いてくる。それでも記事を作成して行かなければ出る結果も出ないのだからやるしかない。

「もしかしたら3ヶ月、半年経っても(収益的に)ダメなんじゃないか・・・」れを考えだすと、もう手が動かなくなってしまう。

「このまま続けてもダメなんじゃあないか・・・」そんな不安が頭いっぱいに広がり出す。

正しいデータかどうかは分からないけど、8~9割の人はアフィリで稼げないとかいうのは分かる気がする。

おそらく、最初の段階でつまづいてしまうのだろう。

大部分の人が最初のハードルで脱落していくんじゃないんだろうか?

自分がそこまで行ってないから上手くは言えないが、最初のハードルさえクリアできれば後は何とかなるんじゃないか?

そんな希望的観測を抱きながら今日も記事を書くしかない。

実際には進めば進むほど難儀な問題が出て来るのかも知れないけど、とりあえず今のところはそんな後の事は考えられない。

「第一ステージさえクリアしたら、後は楽になるんだ」

間違っているかも知れないけど、そう思うしか今を乗り切る術がない以上、仕方がないじゃないか。

とりとめのない文になりましたが、今現在、壁にぶつかっているアフィリ初心者の飾らない気持ちです。

同じ立場の人に少しでも伝わって、そしてヤル気につなげてもらえたらうれしい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする